マンションリフォームの注意点

工事開始前リノベーションや大規模リフォームで荷物運び出しが必要なこと、転移が必要なら、仮住まい費用、引っ越し費用などもかかり注意。

 そして始まると騒音などで近所に迷惑かけたりしますから、工事前にリフォームすることを伝えて近所にあいさつしに行ってください。リフォーム工事完了して、キズ、契約内容と異なるところがないか仕上がりをくまなくチェックしましょう。

 工事完了時リフォーム会社の担当者、工事業者がチェックする竣工検査が一般的で、このとき担当者任せでチェックしないで後々不具合があればスムーズに修理してもらえないこともあり自分でしっかり確認を。そして、あとで問題が置いたときの補償内容も再度確認を。

 マンションリフォームで一番注意することは、専有部、共有部の見極めで自分の場所と思っていても場所により勝手にリフォームできない箇所があります。察し、バルコニーなどで防火など性能がある共有部はそこに住む方全員の問題となりリフォームができないです。ですが、玄関内側を塗り替えたり、窓内側を二重サッシにするなどは専有部のリフォームとみなされて可能なことが多いですリフォーム前マンション管理組合の規約はしっかりチェックを。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存